清潔感を意識

クンニを始める前に、気をつけたい点があります。
それはズバリ、清潔感といった部分です。
好きな男性から秘部を触れる事は、女性にとって喜びですが、突然男性からアプローチしてしまうと、返って逆効果になる事も多いのです。
女性器はデリケートなものであり、突然触れられると痛みや不快感が生じ、それがストレスになってしまう女性も珍しくありません。
出来れば、クンニを始める際は、清潔感がある場所とゆったりとしたスケジュールを、事前に用意した方がベストでしょう。
女性によっては、ボディソープで洗っていない秘部を、他人に見せる事について、強い羞恥心を持っている事もあります。
強引にアプローチを仕掛けてしまうと、嫌われてしまう事もあり、男性側は注意が必要です。
女性もまた男性と同様に、運動や家事をすれば、汗をかきますし、身体がホコリや汗で汚れる事もあります。
それが自然の姿です。
そういった状態でクンニされる事は、女性にとってはとても耐えられない姿であり、あまりオススメ出来るスタイルではありません。
シャワーやお風呂を使う前に、そういった行為を始めたいと話す男性は、女性の目線から見れば、やや変態チックなものに映ってしまう事が多く、出来れば強引なプレイは避けたほうが賢明です。
性行為のマナーとしても、シャワーやお風呂は大事です。
特に秘部を愛撫する、させる前には、お風呂やシャワータイムがとても重要でしょう。
女心としても汗をかいたままでは、そういった気分になれないという点もあり、通常時のテンションのままでは、いくら愛撫されても、満足感が得られない場合があります。
出来る限り、性行為の前は汗を流し落とす事が出来る、シャワータイムを設けましょう。
どうせクンニされるなら、最高の状態でしてもらいたいと感じるのもまた、一般的な女性の心理でしょう。
男性側もまたウズウズした気持ちを頑張って封じ込め、焦った愛撫は避け、静かに性行為の用意を整えましょう。
清潔な身体になれば、心置きなく、女性に対してベッドの上でアプローチを、行ってもオーケーです。
ただ唐突に秘部を触ったり、舐めたりすれば、やはり変態的なイメージになる恐れもあります。
フレンチ・キスやディープキスを重ねながら、時間を掛けてから、秘部にアプローチを掛けたほうが、男性としての印象が良くなるでしょう。
また秘部を舐める際もまた、丁寧にスローペースを守ったほうが良いです。
激しく音を立てると、どうしても荒っぽいイメージになります。